ドイツにある靴工房のオンラインショップです。リーカーやフィンコンフォートなど歩きやすくて人気のドイツ靴やリコスタ、リヒター、ドイムリン、スーパーフィットなどの子供靴をドイツから日本へ直送いたしますので、お手頃価格でご購入いただけます!
 

通販で失敗しないで靴を買う秘訣!

Q通販で靴を買うのって難しい、試し履きも出来ないし・・・

A確かにおっしゃるとおりです。靴は、試してみないことにはわかりません。
通販などで失敗しないで靴を買うには、
1.買ったことのある靴、履いたことのある靴を買う
2.同じデザインの靴は買いたくない場合は、買ったことのあるメーカーで、“靴底の形が同じ”のもので違うデザインを選ぶ

Qそうね〜今の靴も履き心地はいいから気に入ってるの、でも同じデザインは、ちょっとあきちゃったのよね。履き心地を変えずに、違うデザインが欲しいけど、通販ではどうやって選べばいいの?

Aこちらのふたつの靴をご覧ください。

2種類の違うデザインの靴があります。
靴底をよ〜くご覧になってください。ふたつとも“同じ靴底の形”をしているのがおわかりいただけると思います。
ここの部分が変わったり、靴底の材質が変わったりすると、履き心地も変わってしまうため靴を選ぶ際の重要なポイントになります。

1.歩くときに屈曲する指のつけ根の位置は、同じになります。
ここがズレると、痛みをともなう場合もあります。


2.木型が同じなので、幅や甲の高さが同じになります。

3.靴底の材質や厚みが同じなので、やわらかさや弾力性、地面からの衝撃吸収などが同じになります。

4.かかとの高さが同じになります。
今まで慣れていた靴のかかとの高さが変わると、膝・腰・股関節などの位置も変わり体に影響が出てくる場合もあります。

5.中敷きの幅、形、厚さが同じになります。
材質が同じであれば、弾力性も同じになります。



通販で失敗しないで靴を買うヒント

『靴底が同じ靴=靴型が同じ靴』だと
靴幅、靴のかたち、材質、ソールの屈曲する部分、
弾力性、インソールなども同じになるため
履き心地も似ている、

なので、失敗が少なく通販などでも失敗しないで靴を買いやすい!!

 

コンフォートシューズやビジネス、ウォーキング、
ルームシューズなどはこちらから

↑ 上へ戻る

特定商取引法に基づく表記支払い方法について配送方法・送料についてプライバシーポリシー
ドイツにある靴工房&靴屋の直営の通販サイト「ドイツ小人の靴工房」